• 太陽光発電の設置に対する大阪の補助金

    太陽光発電システムの設置には補助金が支給されますが、補助金の有無や金額の多寡については各自治体によって違いがあるので、太陽光発電システムの導入を考えている人は事前のチェックが必要です。
    たとえば大阪にお住まいの方が太陽光発電システムの設置に際して、どのくらいの補助金が受けられるのか具体的に見て行きましょう。
    まず、太陽光発電システムの導入時には国から補助金を受けることができます。
    これは日本にお住まいの方ならば誰でも申請することができます。
    また、どこにお住まいであろうと、補助金の額は一定となります。
    国からの補助金は、太陽光発電システムの設置コストによって金額が変動します。
    1kwあたりのシステム価格が47.5万円までのものについては1kWあたり3万円、1kwあたりのシステム価格が47.5万円以上55万円までのものについては1kwあたり3.5万円となります。
    55万円以上のものについては補助金は支給されません。
    この時のシステム価格には太陽光パネルの値段だけでなく、設置に関するあらゆる費用が加算されるので注意が必要です。
    また、システム全体の出力が10kWを超えるものについても補助金は支給されません。
    太陽光発電の補助金は都道府県からも支給されることが多いのですが、大阪府については支給される補助金はありません。
    さらに、大阪市なども太陽光発電に対する補助金の支給を行っていないので、大阪市などにお住まいの方は注意が必要です。
    ただし、補助金を支給している市町村もあります。
    たとえば、東大阪市では1kwあたり3万円(上限額は12万円まで)の補助金が支給されるなど地域によって違いがあるので、自分は補助金がもらえるのかどうかしっかりとチェックしておきましょう。
    ちなみに、大阪市では補助金支給の代わりに住宅用太陽光発電設備のための特別融資制度を行っています。
    通常のローンよりも低利で資金を融資してもらえるので、太陽光発電システムの導入を考えている方は検討してみるとよいでしょう。